ドライブレコーダー・レーダー探知機

申し訳ありません、このページは現在鋭意制作中です。見づらくてご迷惑をお掛けします。

 

 

 

昨今、煽り運転とそれに伴う交通死亡事故がニュース等でも度々取り沙汰されていますね。
それと同時に、ドライブレコーダーの需要も年々高まっています。
特に、2017年に東名高速道路での痛ましい交通事故が起こって以来、ドライブレコーダーの需要の伸びようは顕著であると言えるでしょう。

このご時世、ドライブレコーダーは必要不可欠と言っても過言ではありません。

でも、ドライブレコーダーは種類がとても多く、価格もそれぞれ差があって、どれを選んだら良いのか分からない?といった方が多く見られます。

ここでは、そんなドライブレコーダーのかしこい選び方をご紹介します。

 

ドライブレコーダーを選ぶときに押さえておきたいポイント

 

 

全天球ドライブレコーダー「marumie」には、360度録画できるカメラが前後に二つ搭載されています。

昨今、車の後方にもドライブレコーダーを付けれる物も増えてきていますが、側面にもカメラを付けるのは困難を極めます。
ですが720度記録できるmarumieならば、これ一台で全方位を録画することが可能です。
例えば車の横からぶつけられた場合、一般的なドライブレコーダーだと録画範囲に入っていないので映像が残っていない…ということがありません。

(もちろんピラー等の死角に入ってしまったらどうにもなりませんが…)

なのでどの方角から来られても、バッチリ証拠が残ります。
実際、交通事故の約7割が側面もしくは後方からの追突だそうです。

この720度録画は、駐車中の録画でも威力を発揮します。
一般的なドライブレコーダーだと、死角が多い(前方しか録画できない)ので、撮りたかった部分が撮れてないという可能性が高いです。
しかし、marumieならば大丈夫。720度全方位を録画しますから大変安心ですよね。

▶カーオーディオ/カスタム

contact_txt

LINE@ VICTORYもはじめました!

VICTORYの公式LINEアカウントができました。
友達登録で今すぐ使えるクーポンを期間限定でプレゼントしております。
是非この機会にご利用ください!