ドアスピーカーアウターバッフル製作

アウターバッフルで、見た目も音質もワンランクアップ!

純正スピーカーやインナーバッフルでのスピーカー取り付けだと、ドアトリムの内側にスピーカーがあるため音の抜けが悪くなってしまいます。
アウターバッフルを制作して、スピーカーを表に出すことで、ワンランク上のサウンドクオリティーが望めます!

 

アウターバッフルのここがオススメ!

1.ドアトリムの外側にスピーカーを取り付けるので音の抜けが格段に良くなる。

2.スピーカー裏側のスペースを広く取れるので比較的厚みのあるスピーカーも装着できる。

3.インナーバッフル単体よりも、スピーカーを強固に固定することが出来る。

4.見た目がカッコイイ!(重要!)

 

仕上がりは、純正風のストックインストール、
LEDやメーカーロゴ等の装飾を加えたカスタムインストールも可能です。

基本は純正スピーカー位置を基点として取り付け加工を行います。
また、純正スピーカーがドアにない車両でも施工可能です。(別途お見積り致します)

 

アウターバッフルA インナーバッフル込み 左右\54,000~

スピーカー周りを加工する、一番オーソドックスなアウターバッフルです。

仕上げはレザー、またはスエード調等です。

装着スピーカーにグリルが付属していない場合や付属のグリルではスピーカーの保護に不安がある場合は、
別途グリルを製作することも出来ます。

追加でLEDリング等の装飾も可能です。左右\20,000~

(画像をクリックもしくはタップで大きく表示されます)

 

 

アウターバッフルB インナーバッフル込み 左右\86,400~

ドア半分、もしくは2ピース加工等。

仕上げはレザー、またはスエード調等です。

装着スピーカーにグリルが付属していない場合や付属のグリルではスピーカーの保護に不安がある場合は、
別途グリルを製作することも出来ます。

追加でLEDリング等の装飾も可能です。左右\20,000~

(画像をクリックもしくはタップで大きく表示されます)

上記のタイプ以外にも、様々な加工が出来ます。

ドアの内張とアウターバッフルを一体化させたり、ドア全体をカスタムする事も可能です。
アクリルやLEDでアクセントを入れてもカッコいいですね。

▶カーオーディオ/カスタム

contact_txt

もしもの時の安心のために・・・ドライブレコーダーはもう付けられましたか?

つけて安心のドライブレコーダー。
ユピテル製品各種取り扱い開始しました。
指定店モデルからスタンダードモデルまで各種取り揃えています。
ドライブレコーダーやレーダー探知機の取付も、VICTORYにお任せください。