メルセデスベンツ・Sクラスにアウターバッフル加工!

こんばんは、お盆の予定が特に入っていないインストーラーの勝利です。

メルセデスベンツ・Sクラスにアウターバッフルを制作しました。

イギリスかどっかだと、「ベンツ」って言わずに「メルセデス」って言うそうですね。
メルセデスって言ったほうがなんかカッコイイので、そういう気持ちを大事にしていきたいと思います。

 

話を戻して、純正のオーディオの音質が気に食わないお客様。
トレードインのスピーカーを他店で取り付けされたみたいですが、なお気に入らないそうで…。

ところでこの車には、一般的な国産車のように、ドアの下のほうにスピーカーが付いておりません。
ツィーターと8センチくらいのスコーカーがドアの上のほうに付いていて、ウーファーは足元に付いています。

そして紆余曲折ありまして、ドアに6インチスピーカーを増設します。

純正状態は当然のように撮り忘れたので、完成画像です。

 

取り付けたスピーカーは、ロックフォードのT2652-S。

ドアポケット部を加工して、見慣れた場所にスピーカーが付きました。
またこの部分にトランクオープナーのスイッチがあったので、少し移設。

左側も。

 

ドアポケット部をかなり立ち上げないといけないので、ワーカブルレジンパテで作ってみました。
粘土みたいに手で成形できるので、複雑な形を一度で盛れます。その代わり硬化時間がどちゃくそ長い。

 

レザー張れるか、いささか不安でしたが意外とすんなり張れました。

もうちょっとスピーカー自体を手前に立ち上げてもよかったかな。

 

このステアリング、T字型になってそうでなってないので個人的になんだかムズムズします。しませんか?折れそう。

 

 

最近のヘビーローテーションは、これです。

イニDは見たことありません、スーパーユーロビートです。
でもサムネイルのEK9シビックがカッコイイ。

 

今日はそんなところです。

ではまた!

Follow me!

投稿者プロフィール

shori
shori
VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。
ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。
まだまだ駆け出しですので至らない点もあるかと思いますがよろしくお願いします。

Full Digital Sound デモカー試聴できます!

Clarion社から、「音声信号を、プレイヤーからスピーカーまで全てデジタル伝送」する、
「フルデジタルサウンド(通称、FDS)」という画期的なオーディオシステムが発売されました。
VICTORYでは、このFDSを装着したデモカーもご用意しております。
軽くて省電力なシステムなので、スポーツカー等にも最適なシステムです。