ユピテル SV-SN70d・Q-02d【ドライブレコーダー新製品】

こんばんは、インストーラーの勝利です。

ドライブレコーダーやレーダー探知機でお馴染みのユピテルさんから、
新しいドライブレコーダーが発売になりました。(といっても少々前の話なのですが…)

「SV-SN70d」そして「Q-02d」です。

まずはSV-SN70dのご説明を。

SV-SN70dの基本的なスペックをさらっと説明しますと、
200万画素のフルHD」
HDR(ハイダイナミックレンジ)」
「最大記録画角 対角174°
「Gセンサー」
「GPS」
「無線LAN」
「駐車記録(オプション)」
とまあ今となっては当たり前と言っても過言ではない機能がほぼすべて網羅されています。

そして、新たに「STARVIS」という技術が搭載されています。
これはどういうものかと言うと、「超高感度・高画質を実現する技術」とあります。
要するに、「夜間等の暗い場所でも、映像を鮮明に記録できる技術」と思って頂ければ良いかと思います。

以下のユピテルさんとこの動画を見て頂ければ、そのスゴさは一目瞭然です!

本体価格も26,000円と、機能の割にお買い得です。
駐車記録に使うオプションのマルチバッテリー(23,000円)も合わせると49,000円です。

 

さて、もう一つの新製品。全天球録画ドライブレコーダーのQ-02dです。

全天球ドライブレコーダーといえば、既に同社からQ-01という商品が出ています。
今回新しく発売されたQ-02dは、これの上位モデルと言えるでしょう。

全天球ドライブレコーダーについては、ドライブレコーダーのページで軽く説明してありますが、
簡単に言えば、360度録画できるカメラが前後に二つ搭載されたドライブレコーダーです。
ですので720度全方位を録画することが出来ます。

さて、Q-01Q-02dの違いですが…。

まず、Q-01が200万画素なのに対して、Q-02dは1.75倍の350万画素です。

またSN-NC70dにも搭載されている「STARVIS」技術も搭載されています。
上記で説明した「夜間等の暗い場所でも、映像を鮮明に記録できる技術」ですね。

まとめると、画素数が上がったうえに、暗闇でも鮮明に記録できるようになった、といったところでしょうか。

Q-01と比べて、結構パワーアップしています。
ですが値段は今までのQ-01と同じ60,000円です。(代わりにQ-01が46,000円に値下がり)
駐車記録に使うオプションのマルチバッテリー(25,000円)も合わせると85,000円!

ドライブレコーダーとして考えると、正直値が張りますが、それ相応の価値のある機能を持ったドライブレコーダーなのではないでしょうか。

 

今回ご紹介した2機種のドライブレコーダーは、早速VICTORYでもお取り扱いしております。

現在、2機種共に在庫もございます!

煽り運転による交通事故とかが日々ニュース等で報道されるこのご時世、
ドライブレコーダーは必要不可欠と言っても過言ではありません。
早め早めの装着をお勧めします!

ドライブレコーダーの取り付けも、VICTORYにお任せ下さい!

 

それでは今日はこのへんで。

ではまた。

 

Follow me!

投稿者プロフィール

shori
shori
VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。
ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。
まだまだ駆け出しですので至らない点もあるかと思いますがよろしくお願いします。

もしもの時の安心のために・・・ドライブレコーダーはもう付けられましたか?

つけて安心のドライブレコーダー。
ユピテル製品各種取り扱い開始しました。
指定店モデルからスタンダードモデルまで各種取り揃えています。
ドライブレコーダーやレーダー探知機の取付も、VICTORYにお任せください。