新製品のご紹介♪ SAIACO HSA-410pro 5CH内蔵アンプ付きDSP

こんにちは!今日は新製品のご紹介をします SAIACO(サイアコ)HSA-410pro これは5chアンプ内蔵のデジタルオーディオプロセッサーです。先日これを装着した車両を販売元のコンフォート様より視聴させていただく機会がありましたのでご紹介します。

スペックは上記の通りで、54W×4chと380W×1chの合計5CHのアンプが内蔵されたDSPです。
スマートフォンの専用アプリで操作/調整が可能。Bluetoothオーディオを内蔵しています

こちらが視聴したデモカーのアウディA1 この車のオーディオシステムは フロント/リアスピーカーが純正 で ヘッドユニットも純正 サブウーファーがイメージダイナミクスの10インチ 全てのスピーカーをHSA-410proで駆動しています とてもシンプルなシステムです。最初は純正のスピーカーかー。。という気持ちでしたが、音を聞いてみてびっくり、本当に純正スピーカーですか?と聞いてしまう程 とても良い音でした^^

DSPの役割は車内という悪環境で変形、壊れてしまった音のバランスを元に戻す事 がメインのお仕事だと思いますが、この調整がとても大事なんだと再認識しましたねー。DSPの内蔵アンプ、純正スピーカーの組み合わせでもここまで高音質になりますよ! というご提案ですね。凄く良い試みだなと思いました。

DSP本体のサイズは非常にコンパクトなので、取り付け場所に困ることはほぼ無いと思います。よくあるコントローラーの類もありませんので、車のオリジナルデザインを全く崩すことなくグレードアップが可能です。更にBluetoothオーディオが付いてるのでスマートフォンをダイレクトに接続する事ができます。
車種別専用ハーネスが用意されているのもgood!車両側の配線をほぼ無加工で簡単に接続が可能。という事は取り付け費用も抑えられますし、後々のお車の乗り換え時も簡単に純正戻し、載せ替えが出来るという訳です。

これが実際のアプリの画像です。アプリを触ってみた感想は、DSPならではの精密な調整が出来る!のはあたりまえですが、とても解りやすく使い勝手が良かったです。ストレス無く気軽に調整/操作が出来るのがとても素晴らしいと思いました。これに慣れるとパソコン等での調整は面倒になってしまいますね

 

今回ご紹介したのは5ch内蔵アンプのSAIACO HSA-410pro ですが、ウーハー用のアンプ無し、4ch内蔵アンプのSAIACO HSA-300D もお勧めです!
どちらも取り扱っていますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください 費用を抑えて最先端のDSPを導入したいとお考えの方にピッタリな商品です。

 

 

投稿者プロフィール

とし
はじめまして インストーラーの とし です この世界に入って18年、私にはいくつもの会社で働いた経験と培った技術があります。オーディオ・セキュリティ・ワンオフ制作、どんな事でもご用命ください 必ずお役に立ちます^^

BMWなどの輸入車オーナー様にシステムアップのご案内です

VICTORYではBMWなどの輸入車のオーナー様への
社外ナビゲーションやAVインターフェース、TVキャンセラーを使用した
システムなどお車とお客様のニーズに合ったプランをご提案しています。