スタッフのひとりごと

ラスベガスへ行ってきた話。

2020-03-04

  1. HOME >
  2. スタッフのひとりごと >

ラスベガスへ行ってきた話。

2020-03-04

こんばんは!VICTORYの勝利です。

先日、というか先々月、CESの見学のためにラスベガスへ行ったお話をしました。

今日はCESとは関係なく、アメリカに行った事について、だらだらと書こうと思います。

 

アメリカに行くためには、まずは空港へ行かなければなりません。

成田国際空港からロサンゼルスへ、約10時間の空の旅です。

成田空港も初めて。スムーズな搭乗手続き。

飛行機自体は初めてではないですが、こ~~んなにも長いフライトは初めてです。

 

長い、ながい、フライトの後は、

長い、ながい、入国審査が待っています …(w

入国審査を終えて、空港の外に出る直前にあったパネル。

空港を出たのは、現地時間で昼の11時。

ここからレンタカーに乗ってラスベガスまでレッツゴーです。

道路が広~い!!

ラスベガス近郊のホテルへチェックイン後、買い出しも兼ねて、本場Walmartへ。

建物もでっかい。

いろんな銘柄のタイヤが売ってた。

日本で言うところの「SUPER CENTER PLANT」にいるような気分。(伝わるのか…?)

食料品はもちろん、衣服とかテレビやパソコンとか、何から何まで揃っていて、すべて見て回るのであれば1時間では到底足りないでしょう…。

 

買い出しを終えたら、次はホームセンターへ。

何か買いに行った訳でもなく、見物です^^。

やっぱりでっかい。

便器がまるごと並んでいるのは笑った

この日はひとまず終了。

 

翌日の朝食は、エッグベネディクトという、聞いたことない料理を頂きます^^

とてもおいしく、とても多く、とても重かった

また来たい!

わりと朝早くに食べたのに、結局この日ずーっと胃がもたれてて、昼食抜きでも全然余裕で夕食まで持つありさま^^

 

そしてCESを見学。

左に車がありますけどそれと比べてもとってもでっかいです。

 

夕食をご馳走になった後、ラスベガスを見物です。

まずはダウンタウンへ行きます。

 

ダウンタウンへくりだそ~う♪

カウボーイのネオン。

 

フリーモントストリートエクスペリエンスは何気に一番楽しみにしていた場所です。

大迫力の「VIVA VISION」!

音響設備がハンパなく、魂が揺さぶられる感じがします。

1時間に1回ある「光と音の映像ショー」を計2回見て、

1回目は「インフルエンザの時に見る夢」みたいなカッコいい映像と音楽でした(w

2回目はスティーヴ・アオキの曲が3曲くらい流れて普通にカッコいいショーでした。

いずれも、1回のショーは10分くらいなのですが、とにかく迫力がすごくて、かなり印象に残っています。

 

あっちを見てもこっちを見てもカジノ。

 

ダウンタウンを堪能した後は、ストリップ地区へ。

時間があまりなかったので、ベラージオの噴水を見に行きます。

 

街頭みたいなのにもスピーカー、下の部分にウーファーが入っているみたいで、街頭のくせにいい音しています。

エッフェル塔に凱旋門。

午前0時、アメリカ国歌の噴水ショーを見て、その日は一旦撤収。

次の日の朝食は、オーソドックスに?チーズサンドとトマトスープです。

breakfast.

どこからかじればいいのかわからない大きさ。おいしかった。

CES見学後に、もう一度ストリップへ。

コカ・コーラストアM&M’sワールドを見に行きます。

キラキラしている。

壁一面のチョコレートが圧巻。あんなにあって余らないのかな。

この横にある世界最大のコカ・コーラボトルを撮るべきだと思うけど、撮ってないあたりセンスがない。

ここに限らず、アメリカ人はテレビモニターをたくさん並べるのが好きみたい。

アメリカのくせにカタカナ文字に惹かれて買ったTシャツ。

建物っていうものはもっとちゃんとした四角形だと思っていた…。

光ってる看板のほぼすべてがデジタルサイネージ。

その日のうちにラスベガスを離れ、グランドキャニオンへ向かいます。

途中のキングマンで宿泊、ダイナーで朝食をとります。

なんだかダイナーって感じ。

やたらとイメージ通りな感じでわくわく。

ナイフのささったバーガーが食べれて満足。

あの「ルート66」です。

ルート66を通って、グランドキャニオンへレッツゴー。

果てしなく何もない道。

カーブも少なく、見晴らしがよく、走っていて気持ちのいい道路でした。

途中でいくつかのスポットへ立ち寄ります。

マックウィーン。

雰囲気~

ルート66を過ぎて、グランドキャニオンに到着。

圧巻。

ひえ~~~。

絶賛風評被害受けまくり中のコロナビール。日本のビールはあんまり飲まないんですが、これは普通においしかった。

グランドキャニオンを見終わったら、1泊したのちに、帰るために空港へ直行。

最後の最後に空港の入り口で、ミク痛車を発見。

かわいいよね。

最後にいいものが見れました。

帰りは成田空港まで12時間のフライト。帰りのほうが長い。

そんな、4泊5日でした。

 

グランドキャニオンも凄かったですけど、一番印象に残っているのはフレモントのショーですね…

 

長く書きすぎて疲れたので、今日はそんなところです。

ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shori

shori

VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。 ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。 NSX(NA1)に憧れを持つ21歳です。

-スタッフのひとりごと

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2020 All Rights Reserved.