入庫車両・取付例

カローラスポーツにアンプ内蔵DSP取り付け! ~トヨタ純正ディスプレイオーディオでもカプラーオンで取り付けOK!~

2020-06-08

  1. HOME >
  2. 入庫車両・取付例 >

カローラスポーツにアンプ内蔵DSP取り付け! ~トヨタ純正ディスプレイオーディオでもカプラーオンで取り付けOK!~

2020-06-08

こんばんは!VICTORYの勝利です。

最近も相変わらず、APEX Legendsにお熱です。

以前からミラージュが好きでちょいちょい使ってたんですが、シーズン5のアップデートで大幅に強化されてから、ミラージュばっかり使っています^^

今のお気に入りの武器はセレクトファイアが付いたプラウラーです(笑)

もうあと少しでK/Dが1.0になるので、(今は0.97)それを頑張っています。

そんな毎日です。

 

さて、今回は先日作業させて頂いたカローラスポーツをご紹介します。

この型のカローラはかっこよくなりましたね~

 

カローラスポーツと言えば、最近のトヨタ車のはやりですね。純正ディスプレイオーディオが付いています。

 

基本的にスマホ繋げば、音楽もナビも事足りるので、交換が出来ない事以外にデメリットはほとんど無いように感じます。個人的には。

 

基本的にこのディスプレイオーディオは取り外せませんから、ナビを交換して音質向上、というわけにはいきません。

そういう場合は、ナビを交換せずに音質向上が出来る、アンプ内蔵DSPの出番です^^

 

4chアンプを搭載した、HSA-300-31。iPhoneのアプリで音質調整が出来るのが大きな特徴。

 

今回取り付けしたのは、SAIACO製のアンプ内蔵DSP、HSA-300-31です。価格は\50,000税別。

車種専用の接続ハーネスが各種用意(\4,000税別)されていますので、今回はそれを使用して取り付けします。

オーディオ裏のカプラーを抜いて割り込ませて接続するので、配線加工が一切必要ありません。カプラーオンです。

なので、車両買い替えなどの際にDSPを取り外すときに、カプラーを外すだけで完全に純正状態に戻せます。

これがこのDSPの大きなメリットです。人によりますけどね^^

 

で、トヨタディスプレイオーディオは、以前までのトヨタ車とはオーディオ裏のカプラーの形状が変わったのですが、

現在はこのディスプレイオーディオ用のハーネスがラインナップされていますから、問題なく取り付けが可能です!

もちろん、ほかのハーネスと同様に価格は\4,000税別です。

 

このsaiacoプロセッサーは、当店のネット通販でもお買い求めいただけます!

こちらからどうぞ!

分からないことがあればお気軽にお問合せ下さい!

 

オーディオ裏でカプラーを繋いで、DSP本体の設置場所はと言うと、

この場所は大抵の場合設置可能です。

 

助手席の足元の発泡スチロールを切り取って、スペースを確保。

フロアマットがかぶされば、普通は気が付かないと思います。

これで作業は完了です!

 

あとはiPhoneアプリを用いて、TA、クロスオーバー、イコライザーを調整して、完了です!

(調整アプリはAndroidでも動作しますが、機種によってはマッチングが悪いと動作しないので、Androidユーザーの方は注意が必要です。)

スピーカーは純正のままですが、散らばっていた定位を目の前に定めて、

純正状態でボワボワと膨らんでいたドアスピーカーの低音も、ハイパスフィルターをかけてすっきりとさせました。

スピーカーが純正なのに、見違えるような音質向上です。

 

この度は、ご用命ありがとうございました!

次はサブウーファーの設置ですね^^

 

 

さて、最近ノベルゲームを買いました。

まあ詳しいことは省きますがw シーズン2がとても楽しみなゲームでした。

 

そんなわけで、このゲームと関わりが深い?この曲で終わりにします。いい曲です。

 

今日はそんなところです。

ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-入庫車両・取付例
-, ,

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2020 All Rights Reserved.