入庫車両・取付例

BMW F36 420i グランクーペにアンプ内蔵DSP・パワードサブウーファー取り付け!

  1. HOME >
  2. 入庫車両・取付例 >

BMW F36 420i グランクーペにアンプ内蔵DSP・パワードサブウーファー取り付け!

こんばんは!VICTORYの勝利です。

 

今回は、先日作業させて頂いたBMWの4シリーズをご紹介します。

BBSのホイールがバッチリキマってます。

 

BMW F36 420i グランクーペです。

僕の中で4シリーズって2ドアクーペのイメージしかなかったのですが、グランクーペっていう4ドアのモデルもあるんですね~。

 

そんなカッコイイ4シリーズですが、オーナー様はオーディオの音に不満をお持ちだったようです。

フロントスピーカーは既にFOCAL製スピーカーに交換済みでしたので、今回はさらにパワーアップするために、SAIACO製DSPアンプを追加します。

androidをお使いの場合は注意が必要です。

今回チョイスしたのは、4chアンプ搭載のHSA-300-31。\50,000税別。もうVICTORYではおなじみですね^^

車種専用ハーネスが用意されています(各種\4,000)ので、カプラーオンで配線が完了します。配線加工はしないので、純正戻しも簡単です。

DSP本体は、助手席足元の発泡スチロールを削ってスペースを作ります。

設置スペースがなければ作ります。

これで作業は完了。

あとはiPhoneアプリを用いて、TA、クロスオーバー、イコライザーを調整して、完了です!

(前にも書きましたが、調整アプリはAndroidでも動作しますが機種によってはマッチングが悪いと動作しないので、Androidユーザーの方は注意が必要です。)

 

元々社外スピーカーに交換済みでしたので、覇気を取り戻したかのように明らかな音質向上が見られました。

純正スピーカーにプラスしてもかなり音質向上が見込めますが、やはりスピーカー替えたほうがいい音がしますね^^

オーナー様にもとても満足して頂けました。

メールでお問合せ頂いて、京都からお越しいただきましたので、帰りの道中はさらに楽しくお帰り頂けた事と思います^^

 

そして後日、さらなる高みをめざして、サブウーファーの設置についてもご相談頂きました。

お選びいただいたのは、u-dimensionのBlackbox X8。8インチのパワードサブウーファーです。

これを今回はラゲッジに設置しました。前回取り付けしたHSA-300-31にはサブウーファー出力が付いていますから、後付けしたサブウーファーもDSPで制御ができます。

 

純正のシート下ウーファーだけでは再生しきれない重低音がプラスされました^^

後日、オーナー様よりメールでご感想を頂きましたので掲載します。(もちろん許可は頂いております^^)

こんばんは、○○です。
先日は大変お世話になりました。

数時間帰宅中に様々なジャンルの曲を再生してみましたが、サブウーファーの効果は絶大
でより音楽を聞くのが楽しみになりました。
特にEDMやHIP-HOP系の曲は今までとは段違いの重低音が感じられ素晴らしかったです^-^

前車のE90の時も後部座席とトランクの間?のような場所にパイオニアのサブウーファーを
付けていましたが、その際は明らかに「後ろにサブウーファーがあるな」と感じていました。
ところが、今回はあたかもダッシュボードの辺りから低音が聞こえてくる感じがして驚きました。
これはDSPの調整による効果なのでしょうか?あまりに自然で感動を感じるほどでした。

本当に前回のDSP取り付け、今回のサブウーファーと適切な商品をご案内頂きありがとうございました。
遠方とはなりますが、またオーディオでご相談したいことがあった際は筆頭でお願いしたいと考えて
おりますのでどうぞ今後ともよろしくお願い致します。

こういった感想を頂けるのはとても嬉しいですね~。インストーラー冥利に尽きるというものです。

今回はご用命ありがとうございました!

 

 

今日はチェインスモーカーズではなく(笑)マシュメロです。

ではまた!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shori

shori

VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。 ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。 NSX(NA1)に憧れを持つ21歳です。

-入庫車両・取付例
-, , , ,

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2020 All Rights Reserved.