入庫車両・取付例

アバルト 124スパイダー ドライブレコーダー・レーダー探知機取り付け!

  1. HOME >
  2. 入庫車両・取付例 >

アバルト 124スパイダー ドライブレコーダー・レーダー探知機取り付け!

こんばんは!VICTORYの勝利です。

実は先日(8/26)誕生日を迎えまして、22歳になりました。

VICTORYに入社してからは今は4年目になります。

もう4年、な気もしますが、まだ4年目です。これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

 

さて今回は、先日作業させて頂いた、アバルト 124スパイダーをご紹介します。

マツダのNDロードスターがベースのオープンスポーツカーですね。かっこいい!

オープンカーってやっぱり憧れます。

 

そんな124スパイダーへ、今回はドライブレコーダーとレーダー探知機を取り付けします。

今回取り付けするのは、前後2カメラのドライブレコーダー、コムテックZDR-025。

そしてレーダーは、レーザー対応の4ピース、ユピテルの指定店専売モデルのZ900Lです。OBDアダプターも使用します。

 

フロントガラスには

Z900Lのディスプレイ部。ほかのモデルと比べて画面がコンパクトです。

ZDR-025のフロントカメラ。

そしてZ900LのGPS!

レーザー受光部が付いていますので、通常はGPSをダッシュボードの真ん中に置く必要がありますが、

指定店モデルのZ900Lならこのようにフロントガラス上部へ設置できるステーが付属しています。

これは邪魔にならなくてかなりいいです!

外から見るとこんな感じ。レンズが付いていて、これがレーザー式オービスのレーザーを読み取ります。

 

またZ900Lは4ピースモデルですので、スピーカーも別体になっています。

124スパイダーはオープンカーですので、オープン状態でも警報が聞き取りやすいように耳の近くへスピーカーを設置しました。

 

そして今回のもう一つのこだわり。OBDアダプターです。

たぶん124スパイダーのベースのNDロードスターでも同様かと思うのですが、OBDソケットは運転席のステアリングポスト下についています。

ここに普通にOBDアダプターを取り付けると…

 

こんな感じ。

…かなり出っ張ってしまいます。これはちょっといただけない。

なので。

こんな感じで、OBDのソケットを横向きにタイラップで固定。

そうすることで…

じゃじゃーん!OBDアダプターを取り付けても、すっきりした見た目になりました!

ちょっとした事ではあるのですが、細かい事で見栄えにも差が出ます^^

 

以上、124スパイダーへのドラレコ・レーダー取り付けでした。

レーザー式オービス対応のレーダー探知機はGPSの設置場所がネックなのですが、

フロントガラス上部にGPSを設置できるZ900Lはかなりオススメです。

ダッシュボードの上がすっきりします。

ドラレコ・レーダーの取り付けも、名古屋のVICTORYにお任せください!

 

 

さて、本日8/31は、あの「初音ミク」の誕生日です。

正確には、「初音ミク」というソフトウェアが発売された日です。2007年の事です。

かくいう自分も初音ミクは大好きです。

中学生1年生の時に初めて「マトリョシカ」を聴いて、そこからどんどん深みにハマッていってしまいました。

数えてみたら9年前の事です。恐ろしいですね。

今聴いてもいいですねー。

まさかハチさんが米津玄師と同一人物とは思いもよりませんでしたが…今聞いてみるとなんとなくわかる気がします。

 

あとこれも好きでした。Google ChromeのCMに抜擢されたときのやつです。

曲はkz氏の「Tell Your World」


このCMを初めて見た時、なんかすごいなって鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

なんなら今見てもぞくぞくとしますね^^

もっとも、最近の曲あんまりよく分からないんですが…。

そんなわけで、13周年(歳?)おめでとう!というお話でした。

 

 

今日はそんなところです。

ではまた!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shori

shori

VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。 ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。 NSX(NA1)に憧れを持つ22歳です。

-入庫車両・取付例
-,

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2020 All Rights Reserved.