ドアスピーカーアウターバッフル製作

2017-11-05

  1. HOME >
  2. カーオーディオ/カスタム >

ドアスピーカーアウターバッフル製作

アウターバッフルで、見た目も音質もワンランクアップ!

純正スピーカーやインナーバッフルでのスピーカー取り付けだと、ドアトリムの内側にスピーカーがあるため音の抜けが悪くなってしまいます。
アウターバッフルを制作して、スピーカーを表に出すことで、ワンランク上のサウンドクオリティーが望めます!

 

アウターバッフルのここがオススメ!

1.ドアトリムの外側にスピーカーを取り付けるので音の抜けが格段に良くなる。

2.スピーカー裏側のスペースを広く取れるので比較的厚みのあるスピーカーも装着できる。

3.インナーバッフル単体よりも、スピーカーを強固に固定することが出来る。

4.見た目がカッコイイ!(重要!)

 

仕上がりは、純正風のストックインストール、
LEDやメーカーロゴ等の装飾を加えたカスタムインストールも可能です。

基本は純正スピーカー位置を基点として取り付け加工を行います。
また、純正スピーカーがドアにない車両でも施工可能です。(別途お見積り致します)

 

ベーシックなアウターバッフル 左右\88,000~(税込)

主に純正スピーカー位置を加工する、一番オーソドックスなアウターバッフルです。

仕上げはレザー、またはスエード調等です。

装着スピーカーにグリルが付属していない場合や付属のグリルではスピーカーの保護に不安がある場合は、
別途グリルを製作することも出来ます。

追加でLEDリング等の装飾も可能です。アクリル加工とLEDで左右\22,000~(税込)

 

 

 

内張り一体のアウターバッフル 左右\132,000~(税込)

ドア内張りとアウターバッフルを一体化させる形のアウターバッフルです。

純正の内張りとの継ぎ目がないシームレスな見た目になるので、

シンプルに仕上げれば純正風、カスタム色を強めるならばより一層カスタム感が大きくなる施工です!

仕上げはレザー、またはスエード調等です。

装着スピーカーにグリルが付属していない場合や付属のグリルではスピーカーの保護に不安がある場合は、
別途グリルを製作することも出来ます。

追加でLEDリング等の装飾も可能です。左右\22,000~(税別)

 

VICTORY作業実績ブログの「アウターバッフル」の記事はこちら!

上記のタイプ以外にも、様々な加工が出来ます。

プロボックス等のドアにスピーカーがない車にドアスピーカーを付けたり、口径の大きなスピーカーを装着する加工も可能です。

アクリルやLED、アルミなどを使ってアクセントを入れたり、メーカーロゴやオリジナルロゴを入れたりすることもできます。

2017-11-05

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2021 All Rights Reserved.