入庫車両・取付例

CR-Vへ、サイレントチューニング施工! ~車内空間の魔術師~

  1. HOME >
  2. 入庫車両・取付例 >

CR-Vへ、サイレントチューニング施工! ~車内空間の魔術師~

こんばんは!VICTORYの勝利です。

おかげ様で最近は忙しくさせて頂いておりまして…ブログ書くのが1か月ぶりです。(社長にちょいちょい書いてもらっていますが)

 

そんな中、カロッツェリアナビの2020年秋モデルが発表されました。もう1週間たってますけど。

見積もりのお問合せ頂いている方、お待たせしてしまっている方もいらっしゃいます。すみません。

順番にご連絡しておりますので、もうしばらくお待ちください。

 

さて、今回は先日作業させて頂いたCR-Vをご紹介します。

世界では売れまくっているCR-V。日本では見かける機会が少なく感じますが、なかなかかっこいいです。

いろいろと、シビックと似た雰囲気を感じる車です。同じホンダの世界戦略車だから?

 

まあそれはいいとして、サイレントチューニングです。今回施工するのはフロアコース。

オーナー様がご自身で、市販の遮音マットを敷いたり、随所を防振したりされていましたがいまいち効果が薄く、

フロアは大変そうなのでプロに任せようということで、今回ご用命頂きました。

もちろん経験や施工の腕などもそうなのですが、施工する材料もプロ用の材料を使用しますから、その分静音効果も大きくなります。

 

というわけで、施工開始です。

一番初めに、シートを取り外し、カーペットを外して鉄板むき出しの状態にします。

CR-Vってそこそこなお値段のする車ですが、フロアの静音対策はそんなにされていないみたいですね。

ここへ、まずは制振材のStP Aeroを全面に貼り付けていきます。

これで鉄板の振動を抑えます。

ちゃんと鉄板と密着させないと効果が落ちますから、ローラーで全部圧着します。この時点で汗だくです。

 

そしてその上から吸音・断熱効果のあるStP Accentを貼り付けます。

 

最後に遮音材のStP Noiseblockでフィニッシュ。

最後に、カーペットを戻して、シートを戻して、完了です!

 

気になるその効果ですが、納車の際に車に乗ってエンジンをかけた瞬間から「足に伝わってくる振動が全然違う!」と、その場でご感想を頂けました^^

また後日、CR-Vのオーナー様よりご感想のメールを頂きました。(お客様の声のページにも掲載しています)

ホンダ CR-V

フロアーデッドニング

愛知県春日井市 30代男性 匿名様 施工:2020年8月

悩み

車を静かにしたい。
オールシーズンタイヤを使用しているため、ロードノイズが大きい。
自分で制振対策はしていたが、フロアは施工が大変なため専門家に依頼したいと思った。

VICTORYを選ばれた決め手は

相談時の対応の良さと費用面、過去の施工例を参考にしました。

施工した感想

フロアのデッドニングをお願いしました。
エンジンをかけた瞬間からエンジン始動音が小さくなっているのに気づきました。
走った感じでは元々低速ではそこまでロードノイズがなかったので実感はありませんでしたが、60km以上の走行(特に高速道路)では顕著に違いがありました。

 

この度はご用命ありがとうございました!

車を静かで快適にする施工、サイレントチューニングはVICTORYにお任せください!

 

 

さて、最近プロジェクトセカイっていうゲームを始めました。

 

スマホの音ゲーってちょっと苦手なんですけど、初音ミクに釣られましたw

近頃は思い通りに動かない左手の親指が自由自在に動くように頑張っているところです…。

欲しい☆4でなかったし…

 

今日はそんなところです。

ではまた!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shori

shori

VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。 ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。 NSX(NA1)に憧れを持つ22歳です。

-入庫車両・取付例
-, ,

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2020 All Rights Reserved.