入庫車両・取付例

エスティマ50系 9インチサイバーナビ加工取付!

  1. HOME >
  2. 入庫車両・取付例 >

エスティマ50系 9インチサイバーナビ加工取付!

こんばんは!VICTORYの勝利です。

先日ブログにてご紹介した9インチサイバーを収めたエブリィワゴン。

似たような時期に、これまた以前にハイブリッド用の大きなセンターコンソールを大がかりな加工で装着したエスティマが再度入庫していました^^

前回はセンターコンソールやら、流れるウインカーのテールライトやらミラーカバーやら、さまざまな施工をさせて頂いたのですが、ひとつ大仕事が残されていまして…

HUD付のサイバーナビを、ネットが使える方のサイバーナビに換装するのです!

これが今まで使っていたサイバーナビ。

当時の最先端、唯一無二のHUD(ヘッドアップディスプレイ)が装着されていて至極便利なのだけれど、その便利さは実際に使ってみないと周りの人々には理解されないみたいで。

3~4年くらいでラインナップから消えてしまいました。

最終型でももう少ししたら更新が終わってしまうでしょうから、HUD付からのナビ買い替えの相談を受けると、困ってしまいます…^^;

 

話を戻します。

そしてこの当時は9インチはおろか8インチのサイズすらもラインナップされておりませんでしたから…画面サイズは至極普通な7インチ。

いい加減大きい画面がいいだろうと、9インチサイズのサイバーナビを加工取付です!

いつものように9インチサイズの型紙を合わせてみて、「これならイケルんじゃない?」と見切り発車^^

ハイエースなどもそうですが、ラウンドしてる形状のパネルに平らなナビを付けるのは、意外と至難の業…。

さらにパッセンジャーシートのシートベルト警告灯の下の蓋みたいなのは必要ないので、加工するついでに埋めて平らにして!とのことで自然な見た目に。

ご多分に漏れずいい感じのパネルができたので、純正っぽくピアノブラック塗装を板金屋さんにお願いしたのも束の間。

「ついでにコレ付けておいてください!(要約)」と、小さな箱を持って現れたオーナー様。

日本では発売した直後だった、Amazon Echo Auto。車載用のアレクサです!

ナビパネルが完成したばっかりなのに「カッコよく付けといてください!^^」と。

いろいろ考えてみましたが、説明書によると車につけっぱなしにしてはいけないみたいなので…オーナー様と協議した結果、設置場所はナビの上に落ち着きました。

 

Echo Auto付属のステーを加工して設置。

結果はこんな感じ!

ん~ピッタリサイズです!やっぱり画面が大きくて見やすい!

ただ新型サイバーは物理ボタンがないので…

このタッチパネルはちょっと押しにくいかも。

でも画面をチルトすれば問題なさそうですし、ステアリングスイッチが付いてますからボリュームやトラックは問題ありませんね。

 

この頃はまだ自分はAlexa持ってなかったので、Alexa自体このときに初めて見ました。

設置場所も、それほど視界の邪魔にもならないのでいい感じです。

自分はとりあえず自室に1つ置いただけですが、オーナー様の家には何十人ものAlexaが居るそうなので、これも相当使いこなしていることでしょう^^

 

あと写真を撮るのを忘れてしまったのですが、サイバーナビと定番セットのAmazon Fire TV stickも取り付けしました。

これももともと家庭用テレビ用なので、画面が大きいほうが相性がいいです。

 

この度はご用命ありがとうございました!

エスティマへの9インチナビ取り付け加工は、VICTORYにお任せください!

 

ブログは順次更新していますが、もっと近況の投稿はVICTORYのtwitterで主につぶやいております。

 

 

最近1000回目の放送を迎えたASOT(A State Of Trance)。

ノンストップMIXなCDないのかな~って探していたらあったので買ってみました。

とりあえず2019と2020を買ってさっそく聴いてるんですが、とってもよかったので買い足そうかと考えております^^

 

今日はそんなところです。

ではまた!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shori

shori

VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。 ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。 NSX(NA1)に憧れを持つ22歳です。

-入庫車両・取付例
-, , ,

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2021 All Rights Reserved.