イベント報告 スタッフのひとりごと

CESへ行ってきました!

2020-01-17

  1. HOME >
  2. イベント報告 >

CESへ行ってきました!

2020-01-17

こんばんは!VICTORYの勝利です。

そして遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

今年の初めは大きな出来事が2つ立て続けにあり、例年と比べてとてもとても大忙しでした。

ひとつは社長がブログに書いた栃木県への出張、そしてもう一つ。
アメリカのラスベガスにて開催された、「 C E S 」へ行ってきました。

「Las Vegas」って初見で読めないよ。

CESがなんなのかは…僕が説明するよりも、ググって頂いたほうがわかりやすいかもしれません。
ざっくりと言えば、毎年1月にラスベガス・コンベンションセンターで開催される、企業やメーカーの技術や新製品の見本市、といったところでしょうか。

実のところ、言葉にして「CESはこれこれこういったイベントなんです」って説明できるほど、CESがなんなのか分かっていません(

あちらでは「OK Google」でなく「Hey Google」なのだろうか。

southホールに入ってすぐに見える、KICKERのでかめのブース。

絶えず回る。

新製品がならんでいたり、

新製品のHS10。10インチのパワードです。

新製品ではない製品がならんでいたり、

向こうではこういう車がはやりだそう。楽しそう~。

突拍子もないものがならんでいたり。

実にいい音しそう。

 

 

 

そのKICKERブースの隣には、日本でもおなじみパイオニアブース。

 

日本ではまず見かけることのなかった製品(最近グローバルシリーズっていうのが出てきましたが)がたくさん。
マリン用のスピーカーとかあるのにはびっくり。

その隣にはJVCケンウッドのブースがあったはずなのですが…写真がありませんでした。

あとはオーディオ関係のブースは、MTXや、サーウィンヴェガ、その他諸々多数ありましたが、聞くところによると昔よりオーディオメーカーのブース数は減っているそうで。ちょっと残念です。

 

あとは、日本でもさんざん話題になっていた?SONYがつくった自動車「VISION S」

何やらモニターで説明があったので、読んでみようと試みましたが、残念ながらすべて英語、英語、英語でした。

しかし、今はいい時代です。翻訳アプリを最大限に駆使して読んできました。

どうやら、自動運転の技術は海外では日本よりずっとずっと進んでいるみたいですね。

 

8Kはあまりにも綺麗で高精細でちょっときもちわるい。

シースルーな液晶?

後付けする自動車用センサー。普通の車を自動運転カーにすることもできるそう。

たくさん写真を撮ってきたのですが、この日のために替えたiPhone11proのカメラ性能が良すぎるためか、はたまた見逃してる余計な機能があるためか、写真のデータが重すぎて圧縮ソフトが受け付けなくてブログに添付できません…^^;

 

とりあえず今日はこのへんで。

まず言える事は、初めてCESに行って、もっと言えばラスベガスに行ったことによって、今後の自分の人生にとって、良しあし関係なくためになったことは言うまでもありません^^

ではまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
shori

shori

VICTORYでカーオーディオインストーラーやっています。 ETTAインストーラー2級っていうカーオーディオインストーラーの資格を取得しました。 NSX(NA1)に憧れを持つ21歳です。

-イベント報告, スタッフのひとりごと
-

Copyright© カスタムカーオーディオVICTORY , 2020 All Rights Reserved.